こももblog| プレーパーク


【報告】プレーパーク@ごじゃらっとひろば

5/13(日)アピオ あおもりで開催された『ごじゃらっとひろば』で出張プレーパークでした😆

子供達はもぅやる気マンマンで、おもちゃを交換する為にとっても早くきてました😆

そしてこの度、弘前大学・青森大学から最強の学生様10人をプレーリーダーに迎えての開催🎉

いやぁ!若いって素晴らしい😆😆😆😆

その白熱の様子は写真からどうぞっ♬

 

アピオの皆様毎回毎回騒がしいプレーパークを温かい目で見てくださりありがとうございます。

学生さん達体張って遊んでくれて本当にありがとうございました!

今回は十和田市のプレーパーク『Happy Children(はぴちる)』から、新藤さっちゃんしんちゃんも来てくれました。心強かったな😊

 

今回感じたのは、小学生達がとっても遊び相手に飢えてること。

全身を使って遊ぶ中で、これはストレス発散なんじゃないかな…?って見て思うことも。

しらずしらずに内に溜め込んでるあれやこれを、遊びを通じて外へ吐き出してる。

その相手を今回してくれたのが若い力溢れる学生のみんな。

これは、相手がいないと中々出来ないこと。

吐き出せる相手がいる。吐き出せる場所がある。

そんな場所を、つねに遊べる自由な場所を、青森につくる。

みんな待っててね。

(報告:プレーリーダーひろちゃん)

【報告】4/15(日)プレーパーク@大星神社

4/15(日)青森市にある大星神社の『BIG STARまつり』にてプレーパークを開催しました!

春の嵐の雨で寒い日でしたが、たくさんの人が遊びに来てくれました(^^)
12畳のお部屋をお借りしての、室内プレーパーク♪

のこぎり、とんかち、くぎは使わなかったけど、想い想いに強そうなもの・かわいいもの・オブジェなどなど、たくさん作ってドヤ顔(笑)

今回、弘前大学の学生さんがプレーリーダーとして参加してくれました。
若い力は素晴らしい!!その場にいた少年達を根こそぎ相手にし、場を盛り上げていました😆そして子ども達とめっちゃ遊んでくれました!
また、大量の松ぼっくりや、ゴールドのアレ、鉛筆やクレヨンなど、ご寄付の品をお持ちいただきありがとうございました!

関わってくださった皆様に、心より感謝いたしております(^^)

★大星神社(Instagramはこちら

【報告】プチプレーパーク@弘前市ヒロロ

3/11(日)弘前市ヒロロで開催された、『HearTree Market』という

ハッピーなイベントに、プチプレーパーク出張しました❤️
主催:きんみょんすぎさんのブログ

みんな、ヒロロの遊び場と出張プレーパークを行ったり来たり、ずっと楽しそうに遊んでいました(^^)
朝から終わりまでずーっと遊んでた子がいて、お母さんに聞いたら「また作るとこにいく!帰らない!」と言ったそうです❤️
お子さんが夢中で遊んでいる間、お母さんはイベントブース行って、親も子も楽しい時間を過ごせるという最高の母子分離❤️

 

・自分のしたいように自由に遊ぶ・作りたいようにつくる・お母さんにゆとりのある遊びの時間・一緒にやるのがつらくない遊びの時間・年齢を気にしなくていい遊び場・・・プレーパーク最高ですよね! 

【報告】2/25プレーパーク@青森市kidsフェア

2月25日(日)
青森県総合社会教育センターにて行われた、『白神山地ビジターセンターがやってきたin青森市&kidsフェア2018』にて、プレーパーク開催しました!
今回は十和田市の新藤さんご夫妻主宰『Happy Children(はぴちる)』のプレーパークに、こもものプレーリーダーがお邪魔しました(^^) 

Happy Children(はぴちる)ホームページ
たくさんの子ども達が遊びに来てくれて、大盛況!
・段ボールや木工で、自由に工作を楽しむ子
・紙コップやビーズを使ってかわいいアクセサリーを作る子
・絵の具でお絵かきに没頭する子
・新聞紙のプールに飛び込む子
・段ボールのトンネル遊びにはまる子
遊びはいつも自由で無限大!
子ども達の笑顔と、笑い声に満ちて、楽しい一日となりました!
遊びに来てくださったみなさん、ありがとうございました(^^)

【報告】2/17出張プレーパーク@よこはま児童センター

【報告:プレーリーダーひろちゃん】

2月17日(土)

青森県横浜町にて、出張プレーパーク開催しました!

横浜町の教育委員会にお呼び頂き、横浜町中にポスターが張り出されていて感動しました…

木で作られた素敵なセンター!床も壁も全部木!

二階の作りも本当にかわいかったし綺麗だったなぁ(^^)

準備中も上の窓から子供達がワクワクした目で見つめていました。

準備が終わり、準備体操のラジオ体操もして、いざ開始!

みんな躊躇せず、ダンボールでお家をたてはじめました!

やたら手慣れてるなぁと思い、スタッフさんに聞いてみたところ「ここの子達は物作りが好きなのよぉ^^」と!

今までもホール一面ダンボールハウスいっぱいにしてその中に寝袋で寝たりとか!

庭の坂にブルーシート引いて垂木で枠作りをし、ブルーシートのプール付きのウォータースライダー!

いったい誰がこんな事考えてたの?!と思ったら、センターのまさき先生でした!

そのまさき先生はプレーパークをとっても楽しみにしていてくれて、この日をワクワクして待っていました!とお話し下さいました( ;∀;)

誰よりも楽しみにしていてくれたまさき先生。

『プレーパークという言葉は知らなかったけど、自分がしてきた19年がプレーパークと同じだったんだっておもって嬉しかった

ひろちゃんみたいな方がいて本当に嬉しい!』と、プレーパーク中、誰よりも少年で誰よりも遊びました(笑)

そして、誰よりもプラス志向の言葉を子供達に声がけする、ポジティブシャワー浴びせまくりのステキな先生でした!

このプレーパークの活動を始めてから色んなところでお会いして、おはなししてきた横浜町読み聞かせの澤谷先生。

やっとプレーパークが横浜町で出来ましたぁ❤️

トンテンカンテン金槌の音がして最高でした^^

プレーパークを「ディズニーランドみたいー!」と表現した子もいてくれたそうです❤️

さて子供達、ダンボールを最初真っ平らにして、ポールつけるところからスタートなんで?と思ってみてたら…

なんとそのポールは、支柱!

ダンボールハウスに支柱つけるとこからスタート。初めて見たぁぁすごーい!(パパが大工さんだそう!)

新聞プールでは投げ合い、かけあい、トイレットペーパーの芯をつなげた剣でチャンバラ!

最初カメラ撮影をしていた、県庁の教育委員からお越しいただいた通称グミ君。

新聞プールに引き込み遊びの中に入れると男の子達と存分に戦ってくれました!あっぱれ!

みんな思い思いの時間を過ごす中「ひろちゃーん!」の声や「こっちきてー!」「いーことかんがえたっ!!」

子供達からの声に終始感動しました!!

横浜町の教育委員会会長様にも起こし頂き、おはなししました^^

子供達の笑顔の為に青森市からわざわざ起こし頂きありがとうございましたとお言葉頂きました^^

他にもたくさんの方にご協力頂き、事故や怪我もなく終われたこと。

子供達が「また来てね!」と最後に玄関でハイタッチした事・・・ずっと忘れません。

夏にウォータースライダーできたら呼んでね❤️

【報告】2/12(月祝)プレーパーク@青森市道の駅なみおかアップルヒル

2月12日(月・祝)

『道の駅なみおかアップルヒル』で、雪遊びプレーパーク開催しました!

冬将軍が到来してとっても寒かったですが、朝は快晴!
とてもいいお天気でスタートできました(^^)
寒い中、たくさんの方に遊びに来ていただいて、大賑わい!

 焼き芋したり・マシュマロ焼いたり・かまくらほったり

 雪だるまに雪合戦・雪色遊びにソリ遊びなど・・・遊びは無限大!

テレビや新聞社の方に取材もしていただきました♪
たくさんの方にプレーパークの楽しさをお伝えできればいいな(^^) 

*写真は、津軽新報の記事です*

*陸奥新報の記事はこちら*

【報告】2/3雪遊びプレーパーク@青森市小牧野遺跡

2月3日(土)青森市小牧野遺跡、縄文の学び舎・小牧野館で、雪遊びプレーパークを開催しました!

・15人も入れる大きなかまくらを掘ったり
・そりでかまくらに突入したり
・外に出した塊でイグルー作りをしたり
・縦長のかまくらを作ったり

・七輪で焼いて、みんなでおいしく食べたり…
雪遊びを満喫しました(^^)

 

【縄文の学び舎・小牧野館】

 住所:青森市大字野沢字沢部108-3
 電話: 017-757-8665

国指定史跡・小牧野遺跡ホームページ

【報告】1/28(日)プレーパーク@岩木文化センターあそべーる

1/28(日)『岩木文化センター あそべーる』で開催された『第2回あおもり在来の種をつなごう』というイベントにて、あおもりプレーパークお初の弘前でのプレーパーク開催致しました!

****************

【報告:プレーリーダーひろちゃん】

弘前市あそべーるの中でプレーパークでした!

沢山の美味しそうな出店者様の奥でのプレーパーク。

子供達の隠れ家みたいになってました!

 

弘前市ではお初だったけど、いらした子たちは思い思いに楽しんでいました(^^)

お父さんがあっちに行こうという息子に、「待って💦あと少し💦💦」と言う場面も^ - ^

大人も”はまる”プレーパークですからね😆

 

子供達はプレーパーク、お父さんお母さんは講演会。

ちょこちょこ様子をみにくるお母さんに、子供達は「はいはいじゃーねー わかったわかったはいはい」とあしらう様子もプレーパークならでは!

お母さんの言ってる事聞いてる場合じゃないんですね(笑)

遊びにそれだけ集中してるって事だ!

 

最初は、あれつくろ!と言っていた子

あ!やっぱりあれにしよ!あ!いーこと考えた! とどんどん変わっていく。

大人はついつい 何作ってるの?って聞いちゃうけど、子供は頭の中は目まぐるしく変化します。

何作ってるの?はまだ建築途中だからうまく答えれないの^ - ^

大人はそんな時は 「何作ってるの?」 じゃなくて「楽しそうだね♪」で充分いいんじゃないかしら?❤️

 

今回機会を下さった種八農園萩原さんありがとうございました。

皆さんのご理解と、ご協力あたたかくて感動しました!

規子ちゃん差し入れおせんべありがとう^ - ^

小倉さん差し入れジュースありがとう!

子供達とプレーリーダーみーんなで食べて飲みました❤️

【報告】出張プレーパーク@外ヶ浜町学童保育

2018年1月27日(土)外ケ浜町学童教室さんで、出張プレーパークを開催しました!

「ひろちゃんきてきて!」と呼ばれた先には、ダンボールのお家の屋根の穴から入る光のアート!

子どもは天才!

 

一日中遊んでる中。あっちで遊び...こっちで遊び、ちょいちょい作業場にもどり船を建築する子。

誰にやれといわれるでもない やりたい時にやって完成させたでっかい船!満足そうだったなぁ。

今船作ってんだから違うとこに行かないの!っ とか集中してこれ完成させちゃいなさい!とか

そんな事誰も言わない環境の中 自分のペースで作り上げた船

彼に頼まれた時だけ手伝ってあげる大人 彼はきっと今日すごい何かを手に入れたと思いたいです^^

 

当日の蟹田は パウダースノー!

振りたてほやほやの雪! 最高のプレーパーク初の雪遊びでした!

みんなでイグルーを作ったよ! 片栗粉みたいな雪質だから固まらない固まらない!

男子は穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り穴掘り・・・モグラかっw

最後はやっぱり雪合戦(笑)

小さい子どもも・高校生も・大人もみんなで楽しみました!

【報告】1/13プレーパーク@青森市アピオ

2018年1月13日(土)

『第16回子育て広場』の子育てワークショップに、プレーパークが参加しました。

ファザーリングジャパンの段ボール遊びとのコラボレーションでした。

【ファザーリングジャパン東北HP】

【ファザーリングジャパン東北FB】

NPO法人日本冒険遊び場づくり協会理事の関戸博樹さん(通称:どっくん)による「子どもの力を引き出すあそび場」講演会もありました。

【日本冒険遊び場づくり協会HP】

【日本冒険遊び場づくり協会FB】

当日は大盛況!たくさんの人で熱気むんむん!!
ファザーリングジャパンさんとのコラボ遊びでは、可動式の段ボールお舟も出航しました!

ついにはお外にも飛び出し、雪遊びも楽しめました♪
遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました!

【報告】弘前大学ゲストスピーカー

毎日ひどい吹雪ですね! 酸ヶ湯は270センチ降ったとか?!

先日12/21(木)

おいちゃんこと、深作拓郎先生にお呼ばれして
弘前大学でゲストスピーカーとして、学生さんへお話ししてきました!

 *あゆっぺから「こもも産前産後のおはなし」

 *ひろちゃんから「プレーパークのおはなし」

放送事故にならないか心配でしたが、生徒さん達はちゃんと話しを聞いてくれていました^(^^)

よかったよかった♪

こんなお話しするの、とっても楽しい!またお話の仕事こないかなぁ…♪

深作先生、学生のみなさん、ありがとうございました!

【報告】出張プレーパーク@青森市聖アルバン幼稚園

先日、青森市の聖アルバン幼稚園様に、出張プレーパーク出前教室へ行ってきました!

アルバンキッズは、普段から自由に遊び・ お外で身体を使って遊び・四季を感じ五感右脳をフルに使って日々を過ごしてるようです(^^)

そのためか「何すればいいの?」と迷うことなく、遊びの世界にすぐにのめり込んでいました!

何もしなくてもいい・何をしてもいい
大人は ダメ!と言わずにそばで見守る・心を配る

その中で子供達は自由に見立て遊びをしたり・工作したり・思いかけない遊び方をしたりして
大人が「ハッ」とさせられるんですよね(^^)

普段は怒られがちなよく動く子も、プレーパークの中ならヒーローです!

普段あまり目立たない子も、自由にやらせると思いかけない個性を発揮する事もあります。

子どもはみんな天才です。

どうか大人のみなさんが、その「天才の小さな芽」を摘んでしまわないように…

今日はアルバンキッズ全員と遊べてとっても幸せでした!
お見送りも帰りのタッチも嬉しかったなぁ~♡

また遊びましょうね♪

【Facebookプレーパークページ】

**********

当日の様子を、聖アルバン幼稚園様のブログでも紹介していただきました!

こちらもぜひ、ご覧ください(^^)

【聖アルバン幼稚園HP】

【報告】出張プレーパーク@正寿園

11/5(日)青森市の老人ホーム正寿園様にて、出張室内プレーパークを開催しました♪

始めは青森大学の団体LFVさんにお声がかかり、LFVさんから私達へ、そしてコラボ開催のような形になりました。

普段なかなか耳にしない子供の笑い声・賑やかな話し声、そして汗だくの若者達(^^)

本当にここは老人ホームなのか?!というくらい楽しくにぎやかで、入居者のみなさんもニコニコしていただき、地域の方々にも沢山沢山きていただきました。

常設のプレーパークはまだないけど、地域貢献や、青森市の為にコツコツと活動を続けていきます!!

遊びに来てくれた皆様、物品寄付してくださった方々、園長をはじめ正寿園のスタッフの皆様、ありがとうございました!

**********

青森大学LFVフェイスブックページ

正寿園ホームページ

【報告】新聞掲載

東奥日報(2017年3月29日夕刊)でこもものプレーパークを紹介していただきました!

【報告】プレーパーク作り隊事業 講演会

あけましておめでとうございます。

こももの新しいサービスが1月からスタートしています!

今年もたくさんの親子に、幸せと笑顔をお届けしていきます。

よろしくお願いします。

 

1/22(日)~24(月)にかけて、青森プレーパーク作り隊事業として、講演会が開催されました。

参加したスタッフや、講師の方のレポートを一部紹介させていただきます。

*********

(22日参加、こもも代表橋本レポ)

1月22日 世田谷子育てネットの松田妙子さんにお越しいただいて、みんなでワークをやりました。

初めましての方もたくさんだったけれど、みんなが考えていることは、同じ

わっくわくなこどもの未来をつくるのはこども達自身だけど、その為に大人は何が出来るの?...
それも、やってもらうんじゃなく自分たちが出来ることを、考える。
皆でならやれるかもね!っていうこと、たくさん出たよ。
やりましょうとも!

23日はプレーワーカーのどっくんこと関戸博樹さん。松田さんとの豪華なセッショントーク
どっくんは夜はしらかば保育園での講演会

また、どっくん使い倒してしまった、、、
いや、松田さんも実は使い倒しているのです、影で、、

どの回も20名以上ご参加頂いて、楽しく皆さんと情報シェアしたり、考えを分かち合うことが出来ました。

これがスタートだと思っています。
また、やるよー!

また、お二人を呼んじゃおう!!

*********

(22日参加者、T様レポ)

昨日は、松戸妙子さんと関戸博樹さん(どっくん)のトークセッション講演会に行って来ました。

『子どもにとってあそびとは?〜自己肯定感を育む〜』
のテーマに惹かれて参加。

...

まず、今回この素敵な時間を作って下さった皆さん、ありがとうございました
そして、ギリギリまで悩んで行くことを決めた私、よくやった!

子どものこと、自分のこと、世の中の子どもたち、大人たち…沢山の人やモノを改めて大切に感じられる、そんな時間でした。

『繋ぐ人』ヒロちゃんのおかげで、どっくんと沢山お話することが出来ました。
以前から、どっくんのコラムをうんうん頷きながら拝見していたので、話を聞きに行けただけで嬉しかったのに、あんなに会話が出来るなんて
自分の話を始めたらどんどん気持ちが軽くなって、止まらなくなっちゃった(*´▽`*)ゞ

時代も人も変わるけど、私はやっぱり、子どもの遊びに関しては私の子ども時代好きだなぁ。

山があって川があって湖があった。
ひたすら子どもだけで遊んでた。
私は木登りが苦手だったけど、木のツルのブランコに乗りながら、友達が木登りするのを眺めてるのが好きだった。
トンボをとって花を食べさせてみて喜んでると、隣で男の子たちはトンボを解体してたり。
ぼーぼーの草むらに基地を作ったらかぶれて痒くて大変だったり。
風邪で学校休んだ子の家にプリント届けるために、友達5人くらいでわざと雪が積もった道なき道を進んで死にそうになったり。
自転車を猛スピードで漕いで止まらなくなって転んで足血だらけになって、近所の1つ年上のお姉ちゃんが水道で洗ってくれたり。

あぁ!止まらなくなってた!笑

いろんな子どもがいて、いろんなおとながいて、遊びがあればケンカもあって、怒られることもいっぱいあって。
『みんな違ってみんないい』は当たり前のことだったな。

プレーパークは、子どものため。そして、親のため。本当にそう思う。

孤独に子育てなんかしてられないわ(*´∇`*)

あー、書きたいことがありすぎて困る!
とりあえずTシャツ買いにいこう。笑

” better a broken bone, than a broken spirit. “
「心が折れるより、骨が折れる方がましだ!」

*********

(プレーパークスタッフ川名:22日レポ)

未来を作るのは 間違いなく自分と自分のまわり

その きっかけ...アクションがけを松田さんがしてくれました

考えてるより動くみらいを そんな わっくわくな未来が バシバシ決定し、そこをバックアップしてくれるかたが バンバン出てきてくれた そんな 講演会ワークでした。

やーるぞぉぉぉ! ってかんじです。

青森県の子供達のために 明日は松田さんとどっくんのトーク講演会 絶対また何かが起きる

みんなで撮った写真の笑顔が素敵すぎます。

*********

22日講演会参加者S様

ブログ『子ども達と自然に暮らそ!』子どもがワクワクする未来ってどんなだろう?

*********

24日八戸短期大学幼児保育公開授業 差波直樹先生

ブログ『1Park(わんぱーく)』ゲストティーチャー・どっくん

*********

(ゲストティーチャーどっくんこと、関戸博樹さんレポ)

【青森でのプレイワークレポート①】
雪国、青森から帰ってきました~。
23日は世田谷区を中心に全国の子育て支援に関わってきた松田妙子さんとトークセッション。子どもの遊びが自己肯定感とどうつながるのかを子育て支援や外遊び、大人の姿勢などの視点からゆるりとお話しました。

松田さんとは、私が駆け出しの頃からの知り合いで、どこ...で会っても「どっくん~♪」と気さくに声をかけてくれることが嬉しかったことを覚えています。初のセッションでしたが、事前打ち合わせで松田さんの口からとびだすキーワードが、自分のメモの言葉と次々に重なり心地よかったです。

「自己肯定感は親や大人から見て測れる様な育ちはしない」「成果を焦らず、理解できなかったとしても子どもの力を信じる」

その後、夜は市内の保育園で保育者や保護者対象の講演会を行いました。参加者の中に幼児保育を学生に教えている方がいたのですが、講演後に「幼児教育を学ばれていたのでさか?」と聞かれ、学んでいないと回答しました。その方曰く、私の話した遊び場づくりや子育てでのエピソードは「幼稚園教育要領や保育所保育指針に書かれていることそのまま」だったとのことでした。

この言葉には素直に感動しました。これは、この13年間の積み重ねにおいて出会った子どもたちや親子から学ばせてもらったことの結実です。このことを忘れずに今日からも引き続き実践していきたいと思います。

【報告】室内プレーパーク@ハレルヤ

青森市松原教会内のコミュニティサロンハレルヤにて、室内プレーパークを開催しました!

普段お家では出来ないような

 ・絵の具遊び

 ・松ぼっくりに色ぬりぬり

 ・新聞紙ちぎってバラバラ〜♪

 ・つみきガッシャーン!

 ・木の板にお手手ぺったんこ♪

 ・松ぼっくりネックレス などなど

盛大にいたずらし放題!大大大好評でした(^^)

 

子供がプレーリーダーと夢中で遊んでる間に、お母さん同士でお話ししながらお茶しませんか?

たまにはゆっくりしましょう♪室内で暖かいので安心ですよ~。次回は12/12(月)に開催します!

みなさまのお越しを、お待ちしてます。

(松原教会内駐車場へ停めて下さいね)

【報告】第7回冒険遊び場づくり全国研究集会

2018年11月26日(土)~27日(日)

仙台で開催された第7回冒険遊び場づくり全国研究集会に、パネリストとしてこもものメンバーが参加してきました(資料)。

たくさんの人の事例を聞き、知り合うことができました!同じ感覚や同じ目標を掲げている人たちがたくさんいること、とても心強く感じました!!

研究会で得た情報を、青森のプレーパーク仲間とシェアして、勉強会をしたいと思っています。

一緒に活動していく仲間、大募集です!!

 

今回参加したメンバーの報告を、一部紹介します!

******************

★遊びには名前のない、でもおもしろい遊びがたくさんあること。
☆子どもが自分で選んで「きたない、あぶない、くだらない」遊びを経験することの大切さ。
★親も子も外あそび(人とかかわるあそび)に安心して出かけられる環境づくりやできる工夫があること。
☆甚大な災害時は子どものケアがどうしても後回しになってしまうこと。地域の子どものことを分かっている大人が必要なこと。
★大人が仕事のあとに一杯やるように、子どもにも息抜きの時間が必要なこと。
☆遊び場づくりやりたいという情熱しかない私にも「パッションとテンションとノリ」で出来ることがあること(笑)

今年始動したばかりの青森県のプレーパーク。他県よりのんびりスタートだけれど、目指しているところはきっと日本一。
すべての市町村に!
すべての学区に!
すべての子どもの身近なところに!
(子育て中のお母さんが安心して自信をもって過ごせるように!!!)

今すぐ動き出す、でもカタツムリの速さでじっくりいきます。仲間大募集♪

【新聞】プレーパーク

10/31、先日五戸町で開催されたプレーパークの様子が、新聞に掲載されました!

(左)デーリー東北

(右)東奥日報

 

プレーパークの輪が青森県にじわじわと広がってきています(^^)

みなさん遊びに来てくださいね!

11/26(土)~27(日)仙台で開催される第7回冒険遊び場づくり全国研究集会に、パネリストとして、こももが参加してあおもりのプレーパークを紹介してきます!

【お知らせ】8月の予定 & こもも新事業『プレーパーク』

あともう少しでねぶた・ねぷた・三社大祭などなど、青森の夏祭りがはじまりますね!

 

ハレルヤは8月1日から夏休みです。

8月22日から再開します。

みなさん、楽しい夏を過ごしましょう!

 

 *****************

このたび、こももは『青森市プレーパークを作り隊事業』をスタートします!

青森市市民活動活性化支援事業の助成金を受けることとなりました!!

 

プレーパークとは「子供たちが想像力で工夫して、遊びを作り出すことの出来る遊び場」です。あおもりのプレーパークは移動式で、これから活動していきます!

お話が聞ける小学生は大人がいなくてもオッケーです。
幼稚園、保育園の子は、大人と一緒に遊びましょう。

小さいお子さんは絵の具で色遊びしたり、年少以上からはパパやママとトンカチやノコギリ体験などが出来ますよ~。

予約は必要ありません。みなさん、遊びにきてくださいね~♪

 

【当面のスケジュール⇒詳細はFBページへ★★★

 ※開放時間:9時スタート・16時お片付け開始・17時には完全撤収予定。

 (スタート準備・片付けお手伝いできる方大募集!!出入り自由です。)

 ※雨天中止

7/29(金)合浦公園 海辺のはじっこの自由広場 ふたば保育園側です

7/31(日)合浦公園

8/5(金)合浦公園

8/11(木)合浦公園

8/18(木)合浦公園

8/19(金)合浦公園

8/20(土)合浦公園

8/21(日)わくわくランド あおもりマルシェ(時間はチラシ参照)

8/22(月)合浦公園

9/10(土)うとう神社楽市楽座

9/18(日)わくわくランド あおもりマルシェ(時間はチラシ参照)

9/19(月祝)三内丸山遺跡 フィールザルーツ