団体概要 | こもものこと


わたしたちについて

「近所に色々話せる仲間が居れば、たいていのことは何とかなる」をモットーにしています。

特別難しいことはしていません。

・メンバーそれぞれが、無理なく、出来る時に出来ることを
・地域の人たちとゆったりとつながる機会を
・メンバー達自身が楽しめる企画や、興味のある講座を

その地域に住む人たちで、助け合える基盤づくりが出来たらと、楽しく活動しています。

 
会員となって一緒に活動してくださる方、企画等への参加者としてかかわってくださる方など、
随時メンバー募集中です♪
こももの活動を応援してくださる方も、大募集しております。
※『会員・協賛金の募集』詳細はこちら※

団体名 特定非営利活動(NPO)法人オーダーメイド・サポートこもも
設立

2007年12月1日 法人化:2015年12月14日

目的

この法人は、 産前後期間及び乳幼児 から小学生の育児期間にある女性及びそ配偶者 並びにそれらの 者を雇用する企業に対し、 育児経験者のスキルを活かしたサポート や、安心して出産と育児に臨める環境づくり などの 事業を 地域全体にわたって実施する ことにより 笑顔あふれる幸せな育児生活の実現及び出産率の増加に寄与することを目的とする。

事業内容

・産前産後サポート事業

・プレーパーク事業

・おさんぽひろば はれるや

・こももCafe(八戸市すぎのこ保育園、のっこくんルーム)

役員

理事3名 監事1名

 代表理事:橋本歩
 副理事:川崎彰恵・川名裕美

所在地

NPO法人子育てオーダーメイド・サポートこもも

〒030-0821 青森市勝田2丁目7−3 2階

Tel:090-2997-8051(代表橋本)


こももの歩み

2019年(H31/R1) 5月

子どもゆめ基金助成活動によるプレーパーク事業

【みんなであそびば作ろう!】プレーリーダー養成連続講座(~2019年10月)

4月

青森県立保健大学との協働での産後デイケア事業「スロウ」開始
1月 「全労済地域貢献助成事業」によるおさんぽひろばはれるや事業(~2019年12月末)
2018年(H30)

11月

 内閣府 平成30年度子供と家族・若者応援団表彰「子育て・家族支援部門 」特命担当大臣賞受賞

10月 子どもゆめ基金助成活動によるプレーパーク事業【おそとであそび隊】(~2019年3月末)

7月

プレーパーク事業スタート(H30年青森市市民活動活性化事業補助金助成~2019年2月末)

5月

おさんぽひろばはれるや 青森トヨペット南店で開始

4月 黒石市産前産後ヘルパー委託スタート
2017年(H29)

7月

COOP共済 2017地域支えあい助成を受けて生協コスモス館での「おさんぽひろば はれるや」スタート

(~2018年3月末)

7月

プレーパーク事業スタート(H29年青森市市民活動活性化事業補助金助成~2018年2月末)

3月

松原教会ハレルヤ終了

1月

プロボノプロジェクト終了

2016年(H28)  10月

松原教会ハレルヤスタート

10月

認定NPO法人サービスグラント プロボノプロジェクト開始

7月

プレーパーク事業スタート(H28年青森市市民活動活性化事業補助金助成~2017年2月末)

3月

弘前産前産後チーム活動スタート

1月

八戸産前産後チーム活動スタート

2015年(H27)

12月

14日、市の認可を受けて「特定非営利活動法人NPO法人子育てオーダーメイド・サポートこもも」設立

5月

コミュニティハウス ハレルヤ スタート

2014年(H26)   ドリームプラン・プレゼンテーション青森2014にて代表の橋本歩が登壇
2013年(H25)   住友生命「未来を強くする子育てプロジェクト第6回未来賞」を受賞
2012年(H24)   むつ小川原財団助成を受けマタニティCafe開始
2011年(H23)  1月 産前産後サポート事業を開始
2010年(H22) 10月  公益財団法人みちのく・ふるさと貢献基金 平成22年度教育・福祉・環境助成事業に採択される
2007年(H19) 12月 1日、子育てオーダーメイド・サポートこもも設立
2004年(H16) 7月   親子10組で子育てサークル「ファンキッズ」活動

ドリームプラン・プレゼンテーション青森2014

ドリームプラン・プレゼンテーション(通称ドリプラ)青森2014で、当会代表の橋本歩がプレゼンテーションを行いました。

この想いが、こももの原点になっています。